~龢【和】を尊ぶ心を育み、世界へ繋げる~
活動報告

大阪編

この点前はどうしてそうするのか?を教えていただく。

小さい頃、祖母から学んだ茶道とお華道。。。 厳しく、凛としていて好きだったんですけれど、、、でも”なぜこうする …

心と体で刻む

なんとも涼しげな茶器ですよね。。。 抹茶を入れると緑が逆に生えて、なんとも素敵な色合いになります。 花を生けて …

禅の場所

暑い毎日が続いています。 着物を着るとシャキッとすると同時に、熱々のスエットを着ているようです。 このお茶室は …

大切なもの

本日もお花から。 この竹の花器も手作りです。上巳の節句のお茶会の時からしようしているものなんです。 随分と年季 …

先ずは設えから。。。

花香る季節 いつものようにお花を生けてからの礼法教室。 設えは空間を楽しく清々しくします。 前準備がとても大切 …

部屋中に花を飾り、茶箱のお点前をしました。

大阪の桜の開花が待ち遠しい時節。 部屋中に花を飾り、茶箱のお点前をしました。 彼岸桜に紅白の梅、椿に水仙…。 …

雨水の頃と新しい学び

二十四節気の(雨水) 寒さが残りつつも、雲がもたらす雪の代わりに雨になり、基礎となる土壌を潤し全ての息吹の元と …

炉開き(ろびらき)と初冬を感じる設え

霜月になり、風炉から炉へ変わる季節になりました。 炉開きと共に、中国からの風習で無病息災を願い食す”亥の子餅” …

稲の飾りとともに

本日は比較的爽やかな風が吹き、凌ぎ易い日和でした。 まずは色々な意味のある”稲”の飾りと設えから始めました。 …

男性の袴での所作

残暑厳しい厳しい気温がつづきますが夏バテせずに頑張ってます(o^^o) 稽古の始まりまでの準備の時間は心を整え …

PAGETOP
Copyright © 龢乃國 WA-no-KUNI All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.